NEWS

マンションの改修工事の流れ

マンション建物の配管の改修工事に関しては、管理会社様、や管理組合様と綿密なお打ち合わせをさせていただきながら下記の流れに沿って施工を進めていきます。

buildm-1 buildm-4
buildm-2 buildm-5
buildm-3

1・調査・測定

マンション建物の配管の初期診断を行います。 マンション内の給水配管などの状況を専用機器を使って詳細にわたり調査致します。調査は、マンションの共有部分と住居者の専用部分をわけて行います。調査終了後、調査内容を取りまとめ報告書として提出させていただきます。

raf2-2

ファイバースコープによる 給水管内の調査状況

raf3-2 給水管内の調査例(腐食詰まり) 給水管の中にさびや汚れが付き、 配管つまりが起きている。

2・計画・設計

調査結果を踏まえて、工事計画と設計を行います。 管理会社様、管理組合様へ、工事施工の具体的な実施内容や施工期間、工事費用等をご提案いたします。
施工事例<直結加圧給水システム>

従来型の「受水槽方式」から「直結給水方式」に切り替えることで、いつも安心して生活水を利用することができます。

従来型の「受水槽方式」から「直結給水方式」に切り替えることで、いつも安心して生活水を利用することができます。

●受水槽方式とは?
水をいったん貯水槽に貯留して、ポンプにより給水する方式です。長年利用していると、水をためておく給水タンクの水漏れや錆等による生活水の汚れが発生することがあります。

●直結給水方式とは?
直結方式とは配水管の水圧をそのまま利用して給水栓に直接給水する方式です。

配水管から直接水を引き、強力なポンプで各階へ水を送ります。いつでも衛生的で安全な給水が可能です。

3・施工

工事施工を開始します。工事期間中は現場担当者が常駐し、工事期間中の入居者の皆様への対応を致します。

屋外の作業の様子

屋外の作業の様子

屋内での作業の様子

屋内での作業の様子

4・検査

公的機関の検査を行います。

5・お引き渡し

工事施工の完了後、工事箇所を確認いただき、お引き渡し致します。

 

共有部・専有部の改修工事

マンションは以下の場所の改修工事を行います。

共有部の改修工事

マンション全体の給水・排水管の改修工事を行います。

raf7

給水ポンプ機器などの搬入

新設配管の状況

新設配管の状況

専有部の改修工事

住居部分の水周り(台所・バス・洗濯スペース・トイレ等)の改修工事をします。
raf11-2
クリックするとPDFデータで見ることができます。

保守管理・更新業務<別途ご契約>

工事情報を長期間管理し、部品の交換等の更新作業や、不具合に際しての対応を致します。

保守業務

工事の情報や部品交換の日時、部品名などを詳細に記録します。 メンテナンスなどの補修作業をお打ち合わせの上実施します。